「地域バリューアップモデル」の完全稼働について

~第2弾プロジェクト「コンサルティングファーム」の運営開始・
第3弾プロジェクト「人材紹介事業の強化(両手型への参入)」の実施~

 株式会社プロクレアホールディングス(代表取締役社長 成田 晋)は2023年5月に第1次中期経営計画にて掲げる基本戦略「事業領域の拡大」について全体像となる「地域バリューアップモデル」を策定しました。

 本モデルの実現に向けて、第1弾プロジェクト「地域バリューアップスタジオ」について、当社の子会社であるあおもり創生パートナーズ株式会社(以下「ACP」)において2024年1月より運営を開始しておりましたが、2024年4月より同じくACPにおいて、第2弾プロジェクト「コンサルティングファーム」並びに、第3弾プロジェクト「人材紹介事業の強化(両手型への参入)」についても業務を開始することといたしましたので下記のとおりお知らせいたします。

 上記3プロジェクトの実施を以て、本モデルは完全稼働となりますが、当社では「挑戦と創造」のブランドコンセプトの下、地域の明るく豊かな未来の創造に向けて引き続き取り組んでまいります。

 

1.第2弾プロジェクト:コンサルティングファーム

 青森銀行とみちのく銀行がこれまで培ってきた、一次産業・ものづくり産業・観光産業分野を中心とした各種産業の本業支援機能と、M&A・事業承継分野等に関するコンサルティング機能について、地方公共団体等向けコンサルティング機能と新規事業を創造する機能を持つACPに結集することでシナジーを創出し、これまで以上に価値・サービスを事業者や地域に提供してまいります。

2.第3弾プロジェクト:人材紹介事業の強化{両手型(※)への参入}

 人材紹介事業における両手型の業務に参入し、地域事業者さまのご要望に応じた最適な人材のマッチングを通じて地域経済の底上げと地域産業の発展に貢献してまいります。

※地域事業者さまの求人ニーズだけではなく、求職者の求職・転職ニーズについても人材紹介会社を介さずに自社で直接対応する仕組みです。

【参考1】地域バリューアップモデル(地域共創・総合商社モデル)

 第1次中期経営計画では、従来の「つなげる」「投資する」機能を深化させ、また自らが主体的に「経営する」ことで地域の未来をカタチにする「地域共創・総合商社モデル」の実現を掲げており、各機能を具体化したものが3つのプロジェクト(「コンサルティングファーム」「人材紹介事業の強化(両手型への参入)」「地域バリューアップスタジオ」)を軸とする「地域バリューアップモデル」となっております。

【参考2】第1弾プロジェクト:地域バリューアップスタジオ

 ACPが担ってきた産業振興やまちづくりに関する地方公共団体等向けコンサルティングを通じ地域をデザインする機能と「スタートアップスタジオ」のメソッドを活用し新規事業を創造する機能を掛け合わせ、地域資源の付加価値向上や地域経済循環の確立に繋げていく取組みです。

【参考3】ACPの概要

商号

あおもり創生パートナーズ株式会社

(英文:Aomori Creation Partners Co.,Ltd)

代表者 代表取締役社長 工藤 貴博
本社所在地 青森県青森市新町2丁目2番7号
事業内容

事業者向けコンサルティング事業、人材紹介事業
地方公共団体等向けコンサルティング事業、経済関連調査・研究

新規事業開発支援、新規事業開発・運営
資本金 50百万円
設立年月日 2019年10月1日
株主構成 株式会社プロクレアホールディングス 100%

以 上

本件の詳細につきましては添付資料をご覧ください。

 

【本件に関する照会先:プロクレアホールディングス地域共創部 早狩 ☎017-774-1175】

 

 

ニュースリリース

  1. 2022年度