【第四号案件】 「プロクレアHD地域共創ファンド」による
ビハインド・ザ・カスク合同会社への投資実行について

 株式会社プロクレアホールディングス(代表取締役社長 成田 晋)は、スパークル株式会社(代表取締役 福留 秀基)をファンド運営会社として組成した地域特化型投資ファンド「プロクレアHD地域共創ファンド」を通じ、第四号投資案件として、ビハインド・ザ・カスク合同会社(代表社員 澤田 凌、本社:函館市)様へ投資しましたのでお知らせいたします。同社は、北海道函館市発の本格インディペンデントボトラーズであり、今冬に同市初のウイスキー蒸留所となる「ディ・トリッパー蒸留所」を設立することとなりました。

 当社では、引き続き本ファンドによる投資を通じて、地域企業の持続可能な成長を後押しするとともに、社会課題の解決に貢献してまいります。

 

1.投資先概要

社名 ビハインド・ザ・カスク合同会社
URL https://www.behindthecask.com
代表者 澤田 凌 設立 2020年9月11日
本社所在地 北海道函館市元町32-5 資本金 500千円
事業内容
  • 函館初のウイスキー蒸留所となる「ディ・トリッパー蒸留所」を設立いたします。
  • 本蒸留所では、年間6,000Lの小ロットかつ北海道産の大麦麦芽のみを主原料とすることに加え、ソムリエとしての技術を生かし、味や香りにこだわったウイスキー製造を目指します。
  • また、本蒸留所の立地の良さを生かし、函館市の新たな観光地となることを目指します。
由来
  • 英語表記は『Di Tripper Distillery』

  • 蒸留所名の「ディ(Di)」は1854年のペリー提督来航時の箱館の表記「Hakodadi」の“Di”と、渡航者・旅人などを意味する“Tripper”を由来とします。
  • 函館への「渡航者・旅人」「西洋と東洋のつながり」「過去・現在・未来へのつなげる思い」を込めて名付けました。

※箱館とは、現在の「函館」のことであり、ペリー提督来航時に用いられていた表記。

2.ファンドの概要

名称

「プロクレアHD 地域共創ファンド」
(プロクレアHD地域共創ファンド投資事業有限責任組合)

設立日

2023年2月28日(火)

存続期間

10年

ファンド運営
(GP)

スパークル株式会社

出資者
(LP)

青森銀行、みちのく銀行

投資対象

プロクレアHD営業エリア内に拠点を構える企業

投資形態

株式・社債

 

3.ファンドのスキーム図

 

4.〈ご参考〉クラウドファンディングの募集開始について

同社では、本日よりクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を活用し、以下プロジェクトへの支援募集を開始しております。本プロジェクトは株式会社みちのく銀行と、株式会社CAMPFIREが連携して組成を支援いたしました。

【プロジェクト名】

函館のウイスキーブランドが挑戦する道産大麦モルト100%のウイスキー蒸留所

【目標金額】

6,000,000円

【募集期間】

2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)

【支援者へのリターン】

【URL】

https://camp-fire.jp/projects/view/692195

 

以上

 

【本件に関する照会先】
青森銀行 ビジネスパートナー部  早狩・泉山  ☎ 017-734-8608
みちのく銀行 地域創生部 阿部・小向 ☎ 017-774-1252

 

 

 

ニュースリリース

  1. 2022年度